年金請求に使用する診断書

年金請求に使用する診断書

※下記の注意事項を必ずお読みください。

ケース51:眼の障害用の診断書を提出するとき

ケース52:聴覚・鼻腔機能・平衡感覚・そしゃく・嚥下・言語機能の障害用の診断書を提出するとき

ケース53:肢体の障害用の診断書を提出するとき

ケース54:精神の障害用の診断書を提出するとき

ケース55:血液・造血器・その他の障害用の診断書を提出するとき

↑上に戻る

提出についての注意点

※ PDF入力時の注意
入力用様式(PDF)は「フォーム」機能を活用し、AdobeReader(※)で直接データを入力できるPDFです。
カーソルを入力項目に合わせると、入力項目に関する説明が表示されます。
数字はすべて半角で入力してください。

診断書使用時の注意点

※ 診断書を作成される前に必ず年金事務所にご相談ください。障害年金の請求にあたっては一定の保険料納付要件を満たしている必要があります。請求内容によって、使用いただく診断書の種類、診断書に記入いただく症状の日付が異なります。
「年金請求書(国民年金障害基礎年金)」、「年金請求書(国民年金・厚生年金保険障害給付)」、「障害給付額改定請求書」などに添付する診断書です。
※ 診断書は、原則A3版の両面印刷で提出をお願いします。(A4版でも受付は可能です。)片面印刷(2枚)となる場合は、医療機関にて割り印もしくは、それぞれに医師の署名・捺印をお願いします。なお、割り印は、診断書を作成した医師の印で割るか、医療機関名の印で割るようお願いします。
※ 障害状態確認届(定期的に障害状態の確認が必要な方にお送りしている診断書)に替えて提出される場合は、日本年金機構よりお送りしました診断書様式に添付して提出していただきますようお願いします。
※ 呼吸器疾患の障害用、循環器疾患の障害用、腎疾患・肝疾患・糖尿病の障害用の診断書につきましては、準備が整い次第掲載します。
Yahoo!ブックマークに登録
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をクリップ!
Buzzurlにブックマーク
 

    ブクログ

 

佐伯社会保険労務士事務所
神戸市中央区御幸通6-1-25
ももの木三宮ビル5階
TEL: 078-242-7789
Fax: 078-242-7709
e-mail:info@saeki-sr.com
URL:  http://sr-saeki.com
Copyright© 2010 就業規則・給与計算・助成金なら神戸市の佐伯社会保険労務士事務所 All Rights Reserved.